【3月のライオン】第1話『Chapter.1 桐山 零』 あらすじ・感想

【3月のライオン】1話

【Chapter.1 桐山 零】あらすじ

【3月のライオン】1話

東京の下町・六月町に一人で暮らす桐山零は、高校生にしてプロの将棋棋士。
義父の棋士・幸田との対局を終えた零は、三月町にある川本家へと向かう。川本家では、長女・あかり、次女・ひなた、三女・モモが零をにぎやかに迎え、夕食をともにするが……。

引用:公式サイト

★見どころ・感想★

原作大好きで、すっごく楽しみにしてたの(*´꒳`*)
過度に期待するとガッカリしちゃうから、正直あんまり期待はしてませんでした。
だけど!!期待をはるかに超えてた!!
原作の世界観がそのまま動いてる感じ(๑´ω`ノノ゙✧

では、感想を‥(。`・ω・)ゞ

高校生とは思えない部屋

【3月のライオン】1話
これぞ、ミニマニストってやつか(。 ・ω・))フムフム
高校生とは思えない殺風景なお部屋ですね。。

セリフなしで伝えるアニメーション力

【3月のライオン】1話
東京に住み‥(。 ・ω・))フムフム

【3月のライオン】1話
電車では立つ派ね‥(。 ・ω・))フムフム

【3月のライオン】1話
向かった先は将棋会館‥(。 ・ω・))フムフム

【3月のライオン】1話
対局の相手を待つ‥(。 ・ω・))フムフム

このセリフのない約4分間で、主人公は東京の下町(っぽい雰囲気)で一人で暮らし、今日は将棋会館で対局がある棋士。
だということが伝わりますね。
街の雰囲気とか、空気感とか、全部伝わってくるクオリティの高さ!!
すっごい!!

嘘だ‥。

【3月のライオン】1話
嘘だ‥。

これが主人公の第一声です(;・∀・)

お父さんの会話は全部スルー。
独り言みたいでお父さんかわいそうだよ( ;∀;)

川本三姉妹

【3月のライオン】1話
上から長女のあかりさん。
次女のひなたちゃん。
末っ子のモモちゃん。

にぎやかな川本家

【3月のライオン】1話
一気にこのアニメのテンションが変わった瞬間。
零くんだけじゃ暗すぎる( ;∀;)
癒しの川本家♡

モモちゃんの声だけが‥可愛くない‥

【3月のライオン】1話
「ゴハンを下さい!もう…自分昨日から水しか飲んでません!」

 

お供え物はカレーww

【3月のライオン】1話

【3月のライオン】1話
「お母さんもおばあちゃんもカレー大好きだったから‥」

確かにww
好きだったならお供えしてもよさそうだよねww
この発想はなかなかできない(;・∀・)

闇を抱えている主人公

【3月のライオン】1話
テレビのニュースで、大学生の息子が父親を殴り殺す‥という事件を聞いてこの表情‥。
父親のリーグ入りを消滅させた自分=父親を殴り殺した少年。
ニュースの内容を自分に置き換えてしまったらしい。
どうやら、とんでもない闇を抱えているようだ。

素晴らしいよー(๑´ω`ノノ゙✧
こんなに安心して見られるアニメはなかなか久しぶり‥。

1話の後半【Chapter.2 川沿いの町】はコチラからどうぞ★
【3月のライオン】1話

*スポンサードリンク*

コメントを残す

サブコンテンツ

❀自己紹介❀


管理人のマルニャンと申します★ 当ブログに来訪していただきありがとうございます(´ω`*)

このブログでは、ジャンルにこだわらずに色々な情報を発信していこうと考えています。

たくさんの方に読んで頂けるようにコツコツ頑張りますので、よろしくお願いします★

❀Feedly ❀

follow us in feedly

このページの先頭へ

アクセスランキング