オリンピック見てると部活を思い出すよね。

リオオリンピック
どーも、ハヤオですヽ(・∀・)ノ
みなさんオリンピック見てますかーー!?
オリンピック見るのに夢中になっちゃって寝不足だぁ、、なんて人も少なくないと思います。
僕はニュースとかでダイジェストで見る派なんですけど、少し見ただけでも熱くなっちゃいますね!!
やっぱりひたむきに汗を流して頑張ってる人たちはカッコ良い!!
今日はオリンピックを見てて、自分の中学時代の部活のことを思い出したんで、書きたいと思います。

陸上部

陸上トラック
僕は中学時代、陸上部に所属していました。
顧問の先生がめちゃくちゃ怖い人で毎日怯えてたのも懐かしいwww
種目は長距離走で、1500mが専門。
練習はかなり熱心で、帰宅後も練習する程でしたね~。
でもこれがクッソ遅かったんですwww
部活中、どんな屈強な人でも吐いてしまう程のメニューをこなして、さらに家に帰っても、筋トレと1日1時間のランニングをしてたのにも関わらず、入ってきたばかりの後輩に抜かれ、大会ではいつも最下位争いでしたwww
悔しかったですねぇ。。
特にレース中、後輩が僕を抜き去った後、どんどん遠ざかっていくのが何とも情けない気持ちになったもんです。

でもそれでも辞めずに続ける僕。
ある時から、急激にタイムが伸びるようになりました。
ずっと負けていた後輩にも勝てるようになり、部活内ではトップレベルの速さになったんです。
理由は全く分かりませんwww
自主練習が効いたのかなんなのか、遂には練習で県大会に余裕で出場できるタイムを出してました。
「ハヤオ!全国大会も狙えるぞ!」
怖い顧問の先生に言われて、本当に嬉しかったのを覚えてます。
努力は必ず報われるじゃないけどもw続けることの大切さを知りましたね。

大会当日

VAAM
3年間の努力全てをぶつける時です。
「後輩にも笑われて、いつも最下位争いしてた僕だったけれども今は違う。県大会に出場できるタイムも出せるようになったんだ!やればできるんだ!」
・・・と興奮してしまって、早朝まで寝付けなかったのを覚えてます。
仮眠レベルの睡眠をとって、朝食を食べてると母親が言いました。

「ハヤオ!今日は頑張るんだよ!!あ、そうだ。お母さんの友達でマラソンする人がいるんだけど、このジュース差し入れでもらったから飲みなさい。なんだか、これ飲むと疲れなくなるんだってよ?魔法みたいに凄いジュースなんだってよ?走る前に飲むとイイみたい。」

つ・・・疲れなくなる??魔法のジュース??
それは今はかなり有名になったが当時は無名の「VAAM」。
僕は疑心暗鬼ながらもそのジュースを競技場に持っていくことにしました。
移動中、僕はVAAMのことで頭がいっぱい。
魔法のジュースで疲れなくなったら、悪いことなんじゃないか?これはドーピングなんじゃ?
少し不安になりつつも、「疲れなくなる」という言葉に負け、飲むことを決意します。
しかも部活の友達にもバレないようにカバンの奥底に隠していたwww
そして試合10分前、僕はそ~っとトイレに行き個室でVAAMを一気飲み!!!
ゴキュゴキュゴキュ!!
「け・・・結構量あるな・・・ゲフッ。でもこれで疲れない体になったはず!」と僕はトラックに向かいます。

そしてついに運命のレースの始まりです。
心臓も爆発しそうなくらい高鳴ってます。
「位置について、よーい・・・パーン!!!」
僕は無我夢中で走りました。
ペースも考えずに先頭を全力で走りました。
だって、そうでしょ?
僕は今、VAAMで疲れない体になってるんだから。
でも500Mも走ってない頃でしょうか。
お腹から音が聞こえてきました。

チャポッ・・・チャポッ・・・

そう。飲みすぎて水っ腹になりました。

 

まさかのアクシデント。
魔法のジュースが命取り。
そして僕はお腹が痛くて脇腹を抑えながらトロトロ走り、結局最下位争いwww
ゴールした時の顧問の先生と仲間の苦笑いは一生忘れられない思い出になりましたwww

まとめ

ホント僕ってバカ。。
悲しくなるくらいバカですwww
VAAMをドーピングなんじゃないかと不安になるのもアホだし、500mlを一気飲みするのもアホwww
普通に考えたら分かるだろ!!バカバカ!!゚゚(゚´Д`゚)゚
でもこんな結果しか残せなかったけれど陸上部やってて良かったなぁと思います。
人生で初めて「継続は力なり」って言葉を実感できたから!!
最後、僕がバカじゃなければ・・・もっと良い思い出になってたけどねwww

*スポンサードリンク*

コメントを残す

サブコンテンツ

❀自己紹介❀


管理人のマルニャンと申します★ 当ブログに来訪していただきありがとうございます(´ω`*)

このブログでは、ジャンルにこだわらずに色々な情報を発信していこうと考えています。

たくさんの方に読んで頂けるようにコツコツ頑張りますので、よろしくお願いします★

❀Feedly ❀

follow us in feedly

このページの先頭へ

アクセスランキング