俺物語!!第五話「俺はニブイ(後編)」*画像付ネタバレ解説*

—第五話「俺はニブイ」★前編★はコチラ—

第五話「俺はニブイ(後編)」あらすじ

俺物語シーン1

「いい加減、俺連れてくのやめたら?(´・ω・`;)ハァー・・・」
「ヤマトはかなり純情みたいだからなー・・・多分二人だと緊張するんだ。」←お前がダロ(・∀・)ww
「お前がいれば安心だろう!」
「ふーん・・・。」

てわけで、本日もスナ強制連行(・∀・)ww

あれ?そんな二人を尾行している人がいますね!
間違いなくスナ姉ですな(・∀・)

俺物語シーン2

GPSで二人が公園に向かったと予想したお姉さんは、
先回りして公園にいる女の子の物色を始めます(◎`・ω・´)ゞ
「さて・・・どいつだ!?」
「アイツか!?」
「コイツか!?」
「あ!可愛い(*´ー`*)いや・・・ナイナイ!!」

俺物語シーン3

「あっ!タケオくーん!!こっちだよー(*´∀`)ノ」

「はっ!!マジか(;゚Д゚)!」

「遅れてスマーン!!」
「ううん!全然待ってないよ♡」

「タケオ!!」

「おっ!こんちわっす!」

俺物語シーン4

「どーもー!久しぶりー!!」
「彼女出来たんだねー!!」

スナ、お姉さんの手元のスマホを見て・・・。
(GPS・・・!?)

状況を把握できてないリンコにやっとタケオから説明が。
「スナの姉ちゃんだー!」

「こんにちは!初めまして。ヤマトと言います!!」(。_。*)ペコ
「んふッ(* ̄∇ ̄*)フッ」怪しく笑うお姉さんww

「キレイな人だね(。・∀・。)゜+.゚ チラリッ♪」
「そうだなー!」

俺物語シーン5
(スナのお姉さんは美人なので、子どもの頃キンチョーした!)

※以下、子ども時代の回想。

「うーーーん・・・。」
「宿題わかんないのー?見てあげるよ!」

「タケオ!!ズボン後ろ前だよー!!」

「タケオ鼻たれてるよ!!」

(そしてスナと同じで、実は優しい人だ!)

俺物語シーン6

「ねぇ、ヤマトさんはタケオのどこが好きなの?」
「えーーとぉ・・・上手く言えないです・・・。」

「でも・・・好きです!!」

(うまく言えない・・・でも好き・・・そういうものかもしれない!!)

俺物語シーン7

はいっ!今日のおやつのコーナーです!!
今日のおやつは・・・クッキーでーす(๑´ω`ノノ゙✧

「コレすごくない!?クッキー!?作ったのー!?」
はしゃいで写メ撮りまくりのお姉さんww

しかし急に我に返って「ゴホンッ」と咳払い。←こうゆう所が可愛いねww
「上手に焼けてるね!(落ち着いたトーン)」

俺物語シーン8

「ヤマトはお菓子が得意なんだ!!ケーキもうまいぞーぅ!!」
「ふーん、女の子らしいんだね!」
「そうだ!ヤマトは女の子らしいんだ!!」
「んふッ・・・イイ子じゃん!」
「イイ子だ!!」

タケオがたくさん褒めてくれてるのに、なぜか曇った表情のリンコ・・・。

俺物語シーン9

その表情をお姉さんは見逃さなかった!!
こ・・・こわい( º言º )

俺物語シーン10

リンコに視線を向けたまま・・・
「いただきまーすッ。」

・・・・・・・・・

「うわっ・・・しょっぱ!!」
「えぇ!?」
「なるほど、塩味か!!」
スナは無言で梅干のくち(´*`;)ww
「新しいな!!」
「いや、しょっぱいってコレ!!」

「あっ!!」

俺物語シーン11

「ウチ、塩と砂糖間違えた!!」
「ごめんなさい!!ごめん、タケオくん食べないで!!」
「いやだー・・・もう、ありえないし(>_<)」

タケオからクッキーを奪って、後ろを向くリンコ・・・。

「ヤマト!!何も問題ない!!俺が食いたいんだ!!全部俺によこせ!!」

タケオの男らしさにキュンとするリンコ。とお姉さんww

俺物語シーン12

「俺は甘いのも塩っけがキツイのも大好物だ!!本当だぞ!」
タケオがいつも通りモグモグ食べる姿を見て、ホッとするリンコ(*´ー`*)

・・・お姉さんがリンコを見る目がいちいち怖いんですけど( º言º )!

俺物語シーン13

「じゃあさ、タケオはヤマトさんのどんなとこが好きなの?」
「はっ!そんなー・・・お姉さんてばイキナリー(/ω\*)」

(モチロン全てだ!!あえて言えば・・・)
「ピュアなところかなー!!」

それを聞いて、またリンコの表情が・・・。

俺物語シーン14

(ふーーん?)

わわ(;゚Д゚)!また怖いよ!!

俺物語シーン15

「俺はヤマトを送って行くから!!」
「おやすみなさい<(_ _)>ペコ」
「おやすみ!」
そして、タケオとリンコが歩いて行くと、話しだしたお姉さん・・・。

「あの子、裏あるよ。」
「考え過ぎじゃない?」
「アンタ、気がつかなかった?あの子、タケオに何か隠してるよ。」
「タケオに正直に何もかもは見せてはいない。」
「二股か・・・浮気か・・・。タケオに対して何か後ろめたいことがあるね。」
↑お姉さん・・・まるで探偵のようです(๑´ω`ノノ゙✧カックイィ

俺物語シーン16

一方、タケオとリンコ・・・。

「ヤマト!」
「えっ?」
「空を見ろ!今日も星がキレイだぞ!」
「ホントだー!!」
「気持ちがいいなー!!」

「タケオくん!!」
「ん?」
「あのね、ウチね・・・。ホントは・・・。」

うつむくリンコを見て疑問を持つタケオ・・・。
(俺はニブイと思う。)

「・・・何でもない!おやすみー!」
走って家のドアを開けて、タケオに手を振るリンコ。
「・・・おやすみ!」

(何でもないのかぁー。そうかぁ!!)

俺物語シーン17

(そうかぁ!?)

俺物語シーン18

急に走り出すタケオ。
どこに向かって走っているのかはナゾですww

(ヤマトー!!どうしたー!!!?)

俺物語シーン19

後日の夕方・・・スナの部屋ではお姉さんが推理中・・・(-.-;)

「あの子とんでもないヒミツ抱えてるよ!!」
「って、聞いてんの!?」
「・・・出てってくれない?」

・・・お姉さんフテクサレ(-ε-)

そして、お母さんに買い物を頼まれて出掛けることに。

俺物語シーン20

買い物の帰り道、花屋の前で立ち止まり、白い花を見つめるお姉さん・・・。
そしてこの切なげな表情ですよ!
何かの伏線か?(・∀・)

俺物語シーン21

お姉さん、コンビニの前で何か発見(・∀・)!

女性雑誌を真剣に読むタケオだ!!ww

「何してんの!?」
「あぁ、姉さん!女心の研究だ!!」
「へぇ!?」

俺物語シーン22

「俺は多分・・・ニブイ!!実際ヤマトはずっとスナのことが好きだと思っていたからなー。」
「察することはできない。ヤマトが何か言ってくれないと、俺は何もできない。」
「言ってくれれば、チカラになれるのに・・・。」

「言えない・・・事かもよ。彼氏に言えない事かも・・・。」
「二股とか浮気とか・・・他に好きな人が出来たとか・・・。」

俺物語シーン23

「例えそうだとしても問題ない。」
「えっ?」
「ヤマトが悩んでいることの方が問題なんだ。」

「・・・アタシが聞いてあげるよ!女同士の方が話しやすいかもしれないし・・・。」
「いいのか姉さん!?」
「だから、もう読むな!ちょっと変態みたいだから!!」
「ありがとう!優しいな!姉さんは!!」
「帰るよ・・・。」

「俺も男があんなの読むなんて怪しいと薄々思ってたんだ!」
「でも、読んだんだ?」
「何とかしたかったからなー。」
「何かわかった?」
「いや!!まったくわかんなかった!!」

そして、何故か空を見上げながら帰る二人ww

俺物語シーン25

俺物語!!第六話「俺のネガイ」予告

俺物語予告5

うーん・・・。
幸せそうなタケオとリンコだったんだけど、問題発生ですね(´・ω・`)
でも多分、大したことじゃないと思う!!ww
次回、いよいよリンコのヒミツが明らかに!!?
大したヒミツじゃないのに、こんだけひっぱったら・・・おこだからねー( *`ω´)

—第六話「俺のネガイ」★前編★はコチラ—

★ランキング参加中★
可愛いこの子達をクリックお願いします(_ _*)

にほんブログ村 アニメブログへ

*スポンサードリンク*

コメントを残す

サブコンテンツ

❀自己紹介❀


管理人のマルニャンと申します★ 当ブログに来訪していただきありがとうございます(´ω`*)

このブログでは、ジャンルにこだわらずに色々な情報を発信していこうと考えています。

たくさんの方に読んで頂けるようにコツコツ頑張りますので、よろしくお願いします★

❀Feedly ❀

follow us in feedly

このページの先頭へ

アクセスランキング