俺物語!!第五話「俺はニブイ(前編)」*画像付ネタバレ解説*

—第四話「うちの彼氏」前編後編はコチラ—

第五話「俺はニブイ(前編)」あらすじ

俺物語シーン1

まずは、朝の通学時のタケオとリンコのラブラブシーンをご覧下さい(*´∀`)ノ

俺物語シーン2

これって、身長差でわかりにくいけど・・・壁ドン・・・だよね?(・∀・)ww
まぁ、タケオはそんなん微塵も思ってないダロけどww

俺物語シーン3

イィネ!ラブラブだね(ノ*´з`)ノ♥

俺物語シーン4

おやおやー?(・∀・)
タケオ&スナのマンションを笑みを浮かべて眺めるこの美女は誰でしょう・・・?(・∀・)

俺物語シーン5

一方その頃・・・タケオ&スナは学校の帰り道。
なんと溺れている子どもを発見します(;゚Д゚)!
お母さんは「誰かー!!助けて下さい!!」と崩れ落ちながら懸命に助けを求めています・・・。
そんなピンチをタケオがほっとく訳がありません(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
走って駆け付け、服を着たまま川へダーーーーイブ!!
飛び込みのフォームがとても美しいですね(*゚▽゚*)
沈み行く子ども・・・手を伸ばすタケオ・・・。

俺物語シーン6

無事生還!!

俺物語シーン7
子どもをスナに引渡し、スナからお母さんへと・・・
お母さんはスナに必死にお礼を言います!
「俺じゃなくて、助けたのはアイツなんで・・・。」
この展開は・・・前にもあったタケオかわいそうパターン・・・(´・ω・)カワイソス

「スナ!!急ぐぞ!!待ち合わせの時間を過ぎてる!!」
「大丈夫か?お前ズブ濡れだけど!」
「大丈夫だ!俺は病気をまともにしたことねぇから!!」
「超人だな!」←まったくもってそうだねww

俺物語シーン8

タケオとスナが走って向かった先は・・・。
やっぱり噴水ww
リンコ様がお待ちです(・∀・)

「タケオくん(*´∀`*)ノ」
「ヤマトー!!遅くなったー!!」

「あれ?どうしたの?濡れてるけど・・・雨降ってないよね?」
「溺れてる子どもを助けて来たんだよね。」
「えぇ(°ω° )・・・砂川くんはあんまり濡れてないね?」
「俺は受け渡しただけだから。コイツは飛び込んだから・・・。」
「飛び込んだんだー?そっか、飛び込んだんだー?(*´ー`*)」

俺物語シーン9

俺物語シーン10

(スキダッッッッ!!!!)

俺物語シーン11

「タオルあるけど、こんなんじゃ足りないね・・・。
帰って着替えてきてもよかったのに・・・。」
「ヤマトを待たせたくなかった!!」
・・・見つめ合うタケオとリンコ(´ω`*)゚.:。+゚

「電話かメールすれば良かったんじゃないの?」
・・・(゚д゚)!
「スナ!お前、頭イイな!」←えっ(((( ;゚Д゚)))ww
「前から思ってたけど、賢いよねー!」←キミもなの?(((( ;゚Д゚)))ww

俺物語シーン12

「ジャージあるけど・・・着る?」
「おおぅ!悪いなー!」
その場で服を脱ぎ出すタケオ・・・。

あれあれ?リンコちゃんてば顔真っ赤(/ω\*)

「はっ!スマン!!」
タケオ、慌てて両手で隠すも体デカすぎてまる見えww

俺物語シーン13

はい!恒例の今日のオヤツ♪
ロールケーキー(n*’∀゚*n)ヮーィ
今日も美味しそう♡

(彼女というのは、用もないのに電話やメールをしてきたり、誕生日でもないのにケーキを焼いてきてくれたりするものなのだな・・・。)

「どうかな?」
「うまいぞー!!」
「タケオくん、何でも美味しいってゆうし(´∀`*)」
「うまいよなー?スナ。」
「うん!」

しかしタケオの食べっぷりはスゴイね!
ロールケーキ一口食いって((((;゚Д゚))))

(何でもないのに、嬉しそうに笑ったりするものなのだな・・・。)

俺物語シーン14

えっっっ!
タケオさん、意味深にリンコを見つめて
だんだん顔を近づけていきます・・・(゚д゚)!

「動くな・・・。」
え!?なになに!?
チュウ?チュウなの?(*´д`*)ハァハァ

ドキン・・・ドキン・・・ドキン・・・

俺物語シーン15

「虫だぁ!」

・・・・・・・・・・・・

(゜д゜)ポカーン

チュウじゃなかったみたい!ザンネンww

「もう取れた!大丈夫だ!」
顔が真っ赤のリンコに気づいてハッとするタケオ・・・。

「ああぁぁあ・・・スマン!触って悪かった!」
「ううん!ありがとう(//∇//)」

(さっきも赤くなってたな・・・純情なんだな!)

俺物語シーン16

(昔アマレス女王だったウチの母ちゃんとは違う!!)←えっ(°д°)・・・サラッと爆弾投下ww

俺物語シーン17

「じゃ、俺帰るから。」←スナよ・・・こんな真っ暗になるまでこの二人に付き合ってあげてたのか(°ω° )ww
「おう!」
「ジャージ洗って返してねー。」

(さりげなく二人きりにしてくれたな・・・。
気の利く男だ!!)

「タケオくん♪公園通っていかない?」
「ん?遠回りじゃないのか?」
「星がすごくキレイに見えるんだー♪」

星空を見上げながら歩く二人・・・。

「本当だー!!キレイだー!!」
「暗いからよく見えるねー!!」

俺物語シーン18

「この辺、誰もいないね?」
「そうだなー!静かだ!!」

「ふっ・・・二人きりだね!」

沈黙・・・。

これは・・・今度こそチュウか(・∀・)!!

「安心しろ!ヤマト!!」
「ほぇ?」
「ちゃんと大人になるまでは、ヤマトに指一本触れないから!!安心しろ!!」←誰よりもキミが純情だよ(´・ω・`;)ハァー・・・

「うっ・・・ありがとう・・・。」

そして、しっかりリンコを家まで送り届けるジェントルマンTAKEO。

(大切にしよう。俺の全身全霊を込めて、ヤマトを大切にしよう。)

俺物語シーン19

一方スナは、ご帰宅の模様。

「ただいまー。」
「あー、マコトー!おかえりー。」←昼間の美人|゚Д゚)))

「あ、姉さん。帰ってたんだ?」

謎の美女の正体は、スナのお姉さんでしたー(・∀・)

「タケオは?一緒じゃないのー?」

タケオを呼びに行こうとするお姉さん・・・。

「アイツは彼女送ってった。」
「彼女できたんだよね・・・タケオ。」

「え?タケオに彼女?・・・え?
うっそー!?またまたぁー(;・∀・)」
「ホントだって!けっこう可愛い・・・。」

俺物語シーン20

突然泣き崩れるお姉さん・・・。

「えっ?( ;゜Д゜)」

「・・・もしかして姉さん、タケオのこと好きだったの?」
お姉さん、涙が止まりません。・゚・(ノД`)・゚・。

「知らなかった・・・いつから?」

「・・・どんな女?」
「騙されてるんじゃないの?タケオおめでたいから!!」
「タケオに彼女なんてできる訳ないじゃん!!」
「あんなムサクルシイ巨大ゴリラなんか!!」

「好きなの?嫌いなの?どっち?」

「利用されてるんじゃないの!?」
「ボディーガード用にされてるとかじゃないの!?」

「幸せそうだよ。俺、ガチで両思いって初めて見た。」

俺物語シーン21

「会わせなさいよ!その女!!」
「女にしかワカンナイ女の本性があんのよーぅ!!」

「あー・・・そうなの?」

「アタシ以外にタケオ好きになる女がいるなんて思えない!!」
「ぜーったいオカシイ!!会わせてよ!!タケオの彼女に!!」

「やーだよ。なんか揉めそう・・・。」

「なんでよー!!会わせてよー!!」
「どうせタケオ、ダッサイままなんでしょ!?変な髪型なんでしょ!?」←その通りww

俺物語シーン22

タケオは隣でそんな話しされてるのも知らず、
ベランダで夜風にあたっていますww

俺物語シーン24

リンコちゃん・・・何か悩んでる様子。
一回作ったメールを削除して、違う文章に書き換えます。

俺物語シーン25

タケオにメールを送ってホッとしていると、
すぐさま返信が・・・。
メールに目を通して、お菓子作り・・・。

リンコのため息が部屋に響いた・・・。

—第五話「俺はニブイ」★後編★はコチラ—

★ランキング参加中★
可愛いこの子達をクリックお願いします(_ _*)

にほんブログ村 アニメブログへ

*スポンサードリンク*

コメントを残す

サブコンテンツ

❀自己紹介❀


管理人のマルニャンと申します★ 当ブログに来訪していただきありがとうございます(´ω`*)

このブログでは、ジャンルにこだわらずに色々な情報を発信していこうと考えています。

たくさんの方に読んで頂けるようにコツコツ頑張りますので、よろしくお願いします★

❀Feedly ❀

follow us in feedly

このページの先頭へ

アクセスランキング