俺物語!!第三話「俺の青鬼(前編)」*画像付ネタバレ解説*

—第二話「俺の恋」前編後編はコチラ—

第三話「俺の青鬼(前編)」あらすじ

俺物語!!シーン1

タケオはリンコの恋愛相談を聞く気満々でベンチにてスタンバイ。
しかしこの格好・・・www( *´艸`)ププ

そこへ、私服のリンコちゃん登場(*´ω`*)カワユ♡
「おまたせー(о´ω`о)♪♪」

「ごめん・・・ウチ、遅れちゃったかなぁ?」
「いや、まだ5分前だ。」

(気のせいか・・・?今日は異常に可愛くみえるな・・・。)

「あの・・・いつもケーキばっかりじゃアレかと思って、今日はケークサルにしてみました♡」

「ケーク・・・。」

俺物語!!シーン2

「甘いと思って食べたらしょっぱいから(>_<)甘いと思って食べないでねーしょっぱいから(>_<)」
(二回言ったなー。。)←さすがタケちゃん拾ってくれるねwww

「いただきます!」

「うまいっ!!!」

「うまいぞ!これは初めて食べる味だぁ!!」
「なんか、いつもタケオくんはいっぱい食べてくれるんで嬉しい(*´∀`*)」

「今日はお茶も持ってきたぁ♪この間は砂川くんが買ってきてくれて気がきくなーって。」

「そうだ!スナは気がきくんだ!彼女もいない!
そして、ヤマトのことを褒めていた!
アイツは浮気とかもしない。頭もいいし、顔もイケてる!
アイツは良いヤツだ!ヤマト、心と言うのは思い通りにならないけれど・・・
3歳の頃から付き合っている俺が言うんだから間違いない!!
保証する!!スナはいい男だ!!」

(心配するな。俺は男だ。告白して辛い立場に追い込むようなことはしない。
これでいい・・・二人はきっとお似合いだ・・・
好きな人には笑っていてほしいと、幸せになってほしいと思っている・・・)

ちょっと寂しい顔のリンコちゃん。。。どうしたの(´;ω;`)?

俺物語!!シーン3

あ・・・泣いちゃった゚(゚´Д`゚)゚

俺物語!!シーン4

「はっ・・・ぐはっ・・・!!や・・・ま・・・と・・・?」

必死に涙の言い訳をするリンコだったが、その場に居られず帰ってしまう。

「ごめん。。」

「な・・・なんだ・・・今の・・・」

「涙は何だー!!!!!!」

俺物語!!シーン5

ドスドスドスドス・・・

「お前ー!!ヤマトに何かしたかー?」
スナの部屋に乗り込むタケオwww
「何も。」

「じゃあ何故ヤマトはお前の話をしたら泣くんだー!!!?」

「お前を好きだからダローがー!!!バカヤロォォォーゥ!!!」

「てゆか、バカはお前ダロ。ヤマトさんがお前を好きだからダロ。」

「・・・・・・・・・?」

「いや、お前ダァァァァー!!」

「何でだよ(-д-;)」

「スナ、お前はカッコイイーー!!」

「大丈夫だ。お前もカッコイイから。
ヤマトさんもお前のことカッコイイって言ってたし。」

俺物語!!シーン6

「はぁ・・・もう、めんどくさいから全部バラしていい?」

※以下、スマホを届けに行った時にタケオが席を外していた時の回想です。

俺物語!!シーン7

「あの・・・お友達、彼女いるのかな?いるよね?あんなにカッコイイんだもん(つд⊂)」
「いない。」
「ほんと?」
「ほんと。」
「ウソ?ホントに?」
「隠せるようなヤツじゃない。」

「そしたらワタシ、好きになってもいいかな・・・
昨日とか・・・カッコよすぎだよね♡(*/ω\*)♡
あんなの絶対好きになっちゃうよね!!」

俺物語!!シーン8

「色々思い出せ。俺はお前に人を見る目を養えと言いたい。」

(俺を好き?・・・ヤマトが俺を?・・・ダメだ!信じられん・・・)

「お前、今まで女の趣味悪かったもんな。
お前が好きだった女子、みんな影でお前の悪口言ってたもんな。
お前はホンット見る目ねぇよな。」

俺物語!!シーン9

「ドゥーン(;゚Д゚)!そうだったのか!?」

「誰でも友達の悪口言う女と付き合いたくなくね?」

「・・・スナ!!お前男だなー!!キンタマないとか言って悪かった!!」

「しかし!ヤマトが俺を好きだと言うのはやっぱり信じられん!」
「まぁ、それは自分の耳で聞いてみないと信じられないかもねー。」

と、そこにスナママ登場!!
「ちょっといい?ヤマトさんって方来たけど・・・」

「隠れろ!!」
「どこにぃー?」

ガシャンガランゴロン・・・←タケオ隠れ中。。。

「デカイな。お前。」

—第三話「俺の青鬼」★後編★はコチラ—

★ランキング参加中★
可愛いこの子達をクリックお願いします(_ _*)

にほんブログ村 アニメブログへ

*スポンサードリンク*

コメントを残す

サブコンテンツ

❀自己紹介❀


管理人のマルニャンと申します★ 当ブログに来訪していただきありがとうございます(´ω`*)

このブログでは、ジャンルにこだわらずに色々な情報を発信していこうと考えています。

たくさんの方に読んで頂けるようにコツコツ頑張りますので、よろしくお願いします★

❀Feedly ❀

follow us in feedly

このページの先頭へ

アクセスランキング