僕だけがいない街★第二話『掌』あらすじ*感想

舞台は昭和63年!!小学生へさかのぼる

殺された母を救いたい・・・そんな悟の強い想いが昭和63年へとリバイバルさせた。
母が殺された理由を探すため、犯人の手がかりを見つけるため・・・。
この時代にいったい何があるのか。
物語が動き出す第二話。
あらすじ・見どころ・感想をまとめてみました(・∀・)

★あらすじ★

二話6

二話1
悟は突如、昭和63年に時間跳躍する。

二話4
それは“リバイバル”。
過去に戻り「違和感」を解決することで、起こりうる事件を回避するという現象だ。

二話2
そこでは母が在りし日の姿のままでいる……。

二話5

二話3
悟は失ったはずの時間を噛み締め、母を救いたいと願う。
これがリバイバルなら、違和感を解消すればそれが叶うかもしれない。

二話7
だが、なぜこの時代なのか、違和感がどこにあるのか。
答えが出ない悟。

二話8
その前を、ひとりの少女が通り過ぎる―。

——————————-

二話9
雛月加代
この後殺害されるはずの彼女こそ「違和感」の源…悟の直感はそう告げていた。

二話10
彼女の足に打撲症の跡があることを確認し、悟はアプローチをかける。

二話11
その反応は冷たかったものの、事件以前から彼女の身に何かが起きている感触があった。

二話13

二話12
友人ケンヤの言葉をきっかけに開いた学級文集、悟は雛月の作文にSOSのメッセージを読み取る。

二話14

二話15

二話17
雛月と再び会った悟は、「踏み込む」決意とともに、彼女を誕生日会に誘うのだった。

第二話『掌』予告 動画★

 

 

 

感想

しょーがくせーーーーー(・∀・)

29歳がもう一回小学生をやり直すって・・・

めんどくさー(´・ω・`)

算数とか・・・100点取れちゃうんじゃないの?(・∀・)
ワタシはムリーだけどwww

カズがwww
いるよね、こうゆうヤツ( ⊙‿⊙)
見た目が妖怪ウォッチのナンチャラ君みたいww
二話19カズ。シューティング派(・∀・)

一人女の子混じってるじゃん!!って思ったら男の子だったのね★
二話18ヒロ。ファイファン派(・∀・)

二話20のび太。ドラクエ派(・∀・)

二話21ファミコン持ってねーべや!の悟くん。

持ってねーべや(・∀・)

二話13一人だけアカヌケテル・・・
ケンヤ様(・∀・)

悟は雛月のことが好きってことになりました(o´艸`)
その方が話がスムーズみたいだねww

掌合わせられてめっちゃ照れてるしww
あながち間違ってねーべや(・∀・)
二話16サトルしっかりしなww

ワタシの勝手な推測だと、ケンヤもリバイバル的なことできるんじゃないのー?
こんな大人びた小学生・・・いる?ww

それ言ったら雛月もだけどww

「私のために人を殺せる?」

子どもってこわいね(T▽T)

次回、第三話『痣』

お楽しみに(*´∀`)ノ

僕だけがいない街★第三話『痣』あらすじ*感想
雛月の秘密

*スポンサードリンク*

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

❀自己紹介❀


管理人のマルニャンと申します★ 当ブログに来訪していただきありがとうございます(´ω`*)

このブログでは、ジャンルにこだわらずに色々な情報を発信していこうと考えています。

たくさんの方に読んで頂けるようにコツコツ頑張りますので、よろしくお願いします★

❀Feedly ❀

follow us in feedly

このページの先頭へ

アクセスランキング