僕だけがいない街★第十話『歓喜』あらすじ*感想

ついに真犯人が判明!!

ついに真犯人の正体が明らかになりましたね!!
なんとなく予想通りだった方も多いのではないでしょうか?
クライマックスの第十話、あらすじ・見どころ・感想・・・まとめてみました(・∀・)

★あらすじ★

十話 1
次の被害者となる中西彩のひとりぼっちをなくすため、彼女に声を掛ける悟たち。
最初は取り合わなかった彩だが、カズの一言がきっかけとなり、悟たちのアジトへ顔を出すようになる。

十話 2
ヒロミも含め、殺されるはずだった三人は犯人のターゲットから外れた。
だが、悟には「犯人は代わりに誰を狙うのか」が気にかかる。

十話 3
最近クラスで浮きがちだった美里がひとりぼっちになるのを防ごうとする悟。
アイスホッケー試合会場の美里を尾行していると、彼女の姿が突如消えた

十話 4
慌てた悟は担任の八代に頼みこんで不審なトラックを追う・・・。
追跡していたトラックを横目に、八代が運転する車は方向を変える
そして彼は悟に話し始めた。

十話 5
自分がどのように“計画”を阻止されてきたのかを・・・。
いま目の前にいる男こそが、真犯人―—!

十話 6
驚愕の事実に衝撃を受け、にわかには信じられない悟。
さらに細工されたシートベルトによって脱出もままならない。

十話 7
身動きの取れなくなった悟は、車もろとも川へと沈められてしまう。
冷たい水に力を奪われ、悟の意識は―—途絶えた・・・。

★第十話『歓喜』予告動画★

★感想★

ついに、犯人判明ですね!!
二話くらいから先生が怪しいなとは思っていたけど。
でもなんかさ、悟たちが推理して犯人を追い詰めていくのかな?と思ってたからちょっと(´・ω・`)ガッカリ…
信用しきって逆においつめられてるもんねww
頼むよーヾ(・∀・;)オイオイ
タイトルの『歓喜』は犯人の心境でしたね。
中西彩を救えて、みんなで喜ぶのかと思ったワタシ恥ずかしい(/ω\*)

でも、コナンとかの推理モノじゃないしこういう方が面白いかも(・∀・)

見た目通りの暑苦しさのカズww

中西彩は、大人っぽくてちょっと高飛車?ww
初めて喋る悟たちにも容赦ないww
十話 感想2
アジト?・・・子どもっぽい(-ω-)
男子ってさー、何かとすぐ基地とか隠れ家とか作るべさ。どうせヒーローごっことかでしょ?(-ω-)

十話 感想1
「こっっ・・・こここ子ども・・・」

十話 感想3
「ひっ・・・ヒーローをバカにするな!!」

悟もケンヤもたじろぐ中、この男だけは違った!!
十話 感想4
「アジトは、男のロマンだー!!」

これにはみんなビックリwww

十話 感想5
十話 感想6

今度は美里がひとりぼっち

十話 感想7
ヒロミの話によると、給食費事件のあとから美里が周りから浮いててひとりぼっちらしい。。

あの時は嫌な奴!!って思ったけど、いざひとりでトボトボ歩いてる姿を見るとかわいそうだなって思うね(´・ω・`)
子ども社会って、一回浮いちゃうと自分から輪の中に入りづらくなるし、ちょっと残酷ですね。。

ついに真犯人、判明!!

十話 感想8
「心の中の足りない何かを埋められた時こそ最高の瞬間だ・・・」

悟は八代先生を信じきっていたから何の疑いも持たずに色々相談してたけど、
八代の方は悟の行動に違和感を覚えていたみたい。
自分の計画が悟によって阻止されている・・・。
偶然?それともわかってて行動してるのか?

そして、今回美里を使って悟を試したのだ。

十話 感想9

美里を助けようと思って取った行動で、悟は自分を追い込んでしまう形になってしまった・・・。
十話 感想10
信頼していた人の裏切りは、悟をどん底に突き落とす・・・。

悟、絶対絶命のピンチ!!

十話 感想12
車ごと川にドボーン・・・

北海道の真冬の川・・・
子ども相手に容赦ない:(´◦ω◦`):ガクブル
散々、計画を潰されてきたから八代も慎重なのでしょう。。
確実に悟を殺すことに。

十話 感想11
「八代ー!!俺はお前の未来を知ってるぞー!!」
一瞬、悟の声に足を止める八代だったが・・・。

これは・・・。
悟ちょーピンチ!!
どーなっちゃうの。。

めっちゃ気になる(T▽T)

次回、第十一話『未来』
絶対見なくちゃですね(。・ω・)ノ゙

僕だけがいない街★第九話『終幕』あらすじ*感想
ついに雛月救出成功!?

*スポンサードリンク*

コメントを残す

サブコンテンツ

❀自己紹介❀


管理人のマルニャンと申します★ 当ブログに来訪していただきありがとうございます(´ω`*)

このブログでは、ジャンルにこだわらずに色々な情報を発信していこうと考えています。

たくさんの方に読んで頂けるようにコツコツ頑張りますので、よろしくお願いします★

❀Feedly ❀

follow us in feedly

このページの先頭へ

アクセスランキング